紙漉き教室開催

職人仕事は出職と居職に分かれます。建築現場など現場合わせが必要な職人仕事は出職です。和紙作りはどこにも移動できない正に居職の典型です。それを敢えて出職の仕事にしました、どこにでも伺い和紙・紙漉き教室開催致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プロフィール

田 村  正   略歴 


1974年3月 新宿区立商工学校 デザイン高等科卒業


88年 埼玉県東秩父村、重要無形文化財指定「細川紙」制作者 江原土秋氏に師事
90年 手打ち・板干しの古法を守り、手漉き和紙継承者として和紙制作開始。

92年 公立小学校にて、社会科「伝統工業」和紙制作の授業を担当。現在も継続中。
99年 第1回図書館総合展「紙漉き実演」招聘参加。以後11年連続出展。
02年2月~05年9月  TMC多摩センター和紙造形教室室長として実技指導。
03年 ランビエンテ修復芸術学院サマーコース、紙漉きワークショップ開催。
04年  紙匠雅 紙漉き教室開催 現在も継続中
    「全国手すき和紙青年の集い東京大会」事務局長として開催。
    「和紙でルリユール展」7メートル1枚紙制作。
    相澤忠洋記念館・紙漉きワークショップ開催
05年  京都工芸繊維大学「紙は今―2005」プロジェクト特任講師。
    ドキュメンタリー映画「和紙の音色」に主演。
    体験紙漉き手ほどきした人一万人達成。
06年  飯能郷土館 夏休み子ども歴史教室「紙漉きに挑戦!」開催。
    松戸市青少年会館「紙を作る」夏休み講座開催。 
    文化庁主催東京藝術大学における「文化を守るための技法等」
    情報交流会専門委員拝命。
07年  和文化教育研究交流協会。
    「もの作りの心を伝える、和紙作りを通して」授業実践発表。
08年  文化庁文化部芸術文化課地域文化振興室「学校への芸術家等派遣事業・
    紙漉き伝承士による体験授業」実施  
    横山大観「生々流転」40mに触発され14メートル一枚紙制作。
09年  文化庁招聘
    学校への芸術家等派遣事業、「紙漉き伝承士による体験授業」実施
    “09年 夏の東北・北海道紙漉き行脚”実施  8か所125名体験
10年  文化庁招聘
    学校への芸術家等派遣事業、「紙漉き伝承士による体験授業」実施
    国士舘大学付属図書館主催
    「循環型社会の形成を和紙から学ぶ」~国籍を超えて、日本の伝統文化に触れてみよう~
11年  鹿児島県出張紙漉き「里山を考えるアートな工房めぐり」
    文化庁招聘
    学校への芸術家等派遣事業、「紙漉き伝承士による体験授業」実施



著作・受賞歴等
00年 苗字・名字・みょうじ         和紙文化研究  第8号      
02年 黄蜀葵について           和紙文化研究  第10号     
04年 真夏の夜の紙漉き          地球・家族・通信  第9号    
05年 戦争と紙漉き            地球・家族・通信  第13号   
07年 「和紙の音色」inフランス    東京製本倶楽部 第52号
09年 紙漉きで国際交流          和紙文化研究    第17号    
01年 フランス  シャロン・シャンパーニュ市より市章の盾を頂く。


海外での活動
98年 3月  日本文化紹介・ワークショップ、
      ハンガリー/ラトビア/スウェーデン/各小学校にて 
01年 8月  日本文化紹介・ワークショップ、
      フランス/シャロン・シャンパーニュ市招聘
01年 8月  日本文化紹介・ワークショップ、ドイツ/ベルリン技術博物館招聘
01年 9月  日本文化紹介・ワークショップ、ハンガリー/教員養成大学招聘
03年 7月  「紙の世界展」ワークショップ、チリ/国立美術館、国際交流基金助成
05年11月  韓・中・日製紙分野標準化会議出席,  韓国/韓国産業資源部招聘
07年10月  日本文化紹介・ワークショップ、
      フランス/Shiosai招聘・国際交流基金助成
  10月  日本文化紹介・ワークショップ、
      パリ/日仏文化センター協賛・在仏日本大使館後援
08年10月  日本文化紹介・ワークショップ、
      米国/イリノイ大学・国際交流基金助成
10年 2月  ワークショップ・デモンストレーション 
      エジプト/El Nafeza Darb1718 文化庁任命文化交流使助手
11年 9月  Recycling: washi tales上演。 
      Krannert Center  Los Angeles County Museum of Art技術指導。国際交流基金助成




和紙文化研究会。
日本・紙アカデミー。
和文化教育研究交流協会。
日本文化体験交流塾。
夷正工房主宰 

                      

     

紙漉き体験開催会場は139ヵ所に(小学校は45校にて開催)
直接手ほどきした体験者は延べ14,000人を超えました。








ブログランキングに参加しています。
和紙が広まるのなら、このくらいのことは
厭わずにやっていきます。
どうぞ、一回クリックしてくださいね。





スポンサーサイト

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2009/07/20(月) 01:48:40|
  2. 紙漉き田村正の自己紹介
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。