FC2ブログ

紙漉き教室開催

職人仕事は出職と居職に分かれます。建築現場など現場合わせが必要な職人仕事は出職です。和紙作りはどこにも移動できない正に居職の典型です。それを敢えて出職の仕事にしました、どこにでも伺い和紙・紙漉き教室開催致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本の心 2000年紀 和紙総鑑 10 出版記念の集い

和紙総鑑



--------------------------------------------------------------------

日本の心―二〇〇〇年紀『和紙総鑑』出版記念の集い

謹啓 新緑を吹きぬける風が快い季節となってまいりました。皆々様には
日々、ご清適のことゝと存じます。
 今般の東日本大震災は、日本にとって戦後最大の惨禍をもたらしました。
被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます。
と、同時に「がんばれ 日本」を痛切に実感するきょうこの頃です。

 さて、悠久の時を超えて千古変わらず、日本の生活文化にしっかり根
づき、今に「日本の心」を伝える和紙―その証として、十年に亘る編纂
への情熱と制作スタッフの努力、さらに、日本列島に生きる秀れた漉き
人はもとより、和紙文化を支える有識者各位の紙魂、紙情の総意とし、
ここに、
日本の心―二〇〇〇年紀『和紙総鑑』の完成を迎えました。

全十二巻に集大成された内容は、壱千余点に及ぶ全国からの紙の収録は
もとより、必要な資料を過不足なく採取し、総鑑の名に恥じない重厚な
ものとなりました。誠に欣快の至りです。

 この度の壮挙は、ひとえに二〇〇〇年紀和紙委員会の編集・運営委員各位の
熱意と執念、そして各界よりのご支援、ご声援によるものであり、深く
敬意を表すとともに誠に恐悦至極に存じます。
 つきましては、刊行にあたり、お披露目を兼ねて皆々様との記念の
集いを開催したいと存じます。古代より紙は、木綿を凌ぐ神様への捧物
とされ、更には人と人を取り持つ品物とされてきました。それは手と水と、
日本の心によって作られてきたことに思いを致し、この二〇〇〇年の節目に
日本中の和紙の集大成を成し遂げられたことに心より賛歎の意を表し、
紙と人間社会の永遠ならんことを願って祝盃を挙げたいと思います。
 何卒、下記によりご来場賜りますようご案内申し上げます。  敬白

  平成二三年辛卯皐月吉祥日

                    世話人代表
                    全国手すき和紙連合会会長
                         成子 哲郎





              記


日時 平成二十三年六月十九日㈰ 午後三時
場所 京都ホテルオークラ 翠雲の間
        京都市中京区河原町御池角
        TEL 075-211-5111
会費 壱万円




-------------------------------------------------------------------



上記の案内を頂いています。
出欠の葉書が同封されてきましたが
残念ながら欠席の返信はがきになってしまいました。

私の紙を掲載していただいたので
是非と思ってはいましたが・・・・・。




発売元の上村紙店会長の上村芳蔵さん元気にお過ごしください。
田村は一生懸命広報いたします。







楽紙館のHPから

2000年紀「和紙總鑑」は西暦2000年時点における日本全国の和紙及び加工紙約1000点を収録、
和紙産業の発展と世界に向かって和紙文化の高揚を図ることを目的に製作されたものです。

約1000点全て原紙見本(巾30cm×丈20cm)と解説(和文・英文)がついており、
現代に受け継がれる和紙の魅力を手にとって感じていただけます。
[商品情報]1セット12巻 / 価格 ¥350,000(税込)

楽紙舘本店3階では上記の「2000年紀和紙總鑑」に収録されている原紙を全て取り揃えて販売しております。
また、数ヶ月に一巻ずつ繰り延べ展示も行っていますので是非ご覧下さい。









スポンサーサイト

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/06/18(土) 20:28:28|
  2. 和紙総鑑
  3. | コメント:0
<<日本の心 2000年紀 和紙総鑑 11 | ホーム | 日本の心 2000年紀 和紙総鑑 9>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。