FC2ブログ

紙漉き教室開催

職人仕事は出職と居職に分かれます。建築現場など現場合わせが必要な職人仕事は出職です。和紙作りはどこにも移動できない正に居職の典型です。それを敢えて出職の仕事にしました、どこにでも伺い和紙・紙漉き教室開催致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

間に合いました・・・・その2

そんなに展覧会はいけませんよ。

それでもレンブラントの後に、
江戸博にて五百羅漢の狩野一信
多摩美術大学「日本現代ファイバーアート展 -共鳴する繊維-」
なのはなで井上有一の書を見てます。

会期に間に合ったんでなく・・・・。





いやはや、見事な切り口でした。10日間で完治。


紙漉きは水仕事、傷口が治りにくいのはいた仕方のないことで・・・・



食品を扱う場合はそうはいかない。食中毒は困るので
tamura 241
完治ゆえにらっきょうをじゃぶじゃぶ思う存分に洗えた。

基本ゴム手袋はしない人です。

泥落とし・根切り・先っぽ切り・塩漬け。

tamura 242

10日後に塩抜きして甘酢に漬け替え。
tamura 243






よく切れる包丁は治りも早いです。
ただ。私の場合は傷口は半日水の中で過ごしますので、中々ふさがらない。
傷口は寝る間だけ乾燥させるので10日はかかります。



塩水にも痛みのない完治です。 
tamura245.jpg



白菜の千切りの最中に「ストン」と落してしまいました。


 

       




スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/06/25(土) 20:53:22|
  2. 想い
  3. | コメント:0
<<HP  ブログ  リンク集  7 | ホーム | 30メートル×10メートルの1枚紙????>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。