FC2ブログ

紙漉き教室開催

職人仕事は出職と居職に分かれます。建築現場など現場合わせが必要な職人仕事は出職です。和紙作りはどこにも移動できない正に居職の典型です。それを敢えて出職の仕事にしました、どこにでも伺い和紙・紙漉き教室開催致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京都工芸繊維大学での紙漉き その1

2005年にもお世話になっています。

その時も最初に出会うのが仕事の鬼である才本治さん

P1010181_.jpg



大学の警備担当会社は公平を期して毎年入札があるそうです。
そのたびに警備会社は変わるそうですが
入り口警備担当の才本さんは変わらずにいてくれます。
大学側の要請で才本さんに変わらずにいてくれるように
警備会社が変わっても採用して下さるように働きかけるそうです。



理由は簡単。
出入り3日目にもなると所属と名前で呼ばれます。
嬉しいものです、短期間で名前を呼ばれるのは・・・・・。
簡単でいて難しい受付業務をてきぱきと笑顔で接してくれます。

それが雇用され続ける秘訣で、大学にプラスの人材雇用です。

そんな才本さんを慕って学生が似顔絵を書き寄贈しました。

以来この絵は守衛所で才本さんのいる日は飾られています。



「私の葬式にはこの絵を飾るように」と家族に伝えてあると言う才本さん。

勤務して16年になったそうです。

まだまだ元気にお過ごしくださいね。

又お逢いしましょう。




       











スポンサーサイト

テーマ:ワークショップ - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/07/09(土) 20:25:01|
  2. 出張紙漉き教室
  3. | コメント:0
<<京都工芸繊維大学での紙漉き その2 | ホーム | 朝鮮から伝わった伝統ある紙の歴史を習い、和紙作りに挑戦しました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。