FC2ブログ

紙漉き教室開催

職人仕事は出職と居職に分かれます。建築現場など現場合わせが必要な職人仕事は出職です。和紙作りはどこにも移動できない正に居職の典型です。それを敢えて出職の仕事にしました、どこにでも伺い和紙・紙漉き教室開催致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

街の噂? その2

お礼のメールしましたが、弾かれてしまいました。

とても残念です




書き込みに力が入ってしまいました。






----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

初めて投稿します。

書き込みにありました。噂の出張紙漉き師です。

書かれていたこと知らずに3年過ごしていました。

今回、私の住んでいる住所と職業を検索しました。

「東村山市 紙漉き」で貴殿のブログを発見!!

ありがとうございます。以下の私のブログで

紹介いたしました。
http://kamisuki.blog83.fc2.com/blog-entry-322.html



掲載された文章にいくつかの間違いがありますので訂正いたします。


正しい和紙情報の発信に努めています。耳が痛いでしょうがお聞きください。

トロロアオイ
紙漉きの際にトロロアオイを使いますが接着効果はありません。
申し訳ありません、私たちの業界がトロロアオイと言わずに「ノリ」と言ってます。
接着効果のある「糊」をイメージして、
つなぎの役目をします。なんて書いてしまいますよね。

トロロアオイの粘着成分は「ガラクツロン酸」といって、この世に短い時間だけ
存在いたします。
紙漉き作業の際に原料が沈まない為に入れています。紙の原料の楮が枠の中でゆっくり動くように
或いは水が落ちるのを遅くするように粘々成分が効果を発揮します。
もし? トロロアオイがなかったら、汲み込んだお水が一気に落ちてしまいます。
ゆえに、きれいな紙になりません。

トロロアオイは不思議な植物で、紙が乾燥すると消えてしまう優れモノです。
和紙は植物繊維が積層して出来上がります。難しい言葉ですが「水素結合」して紙は出来上がります。
繊維は自己接着性を保有しています。詳しくは下記に記しました。一読下さい。
http://kamisuki.blog83.fc2.com/blog-entry-29.html

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



と、「四季の花庭へ」のメッセージに書き込みしてみましたが
はじかれてしまいました。

どうしたものかと、考えてしまいます。


    紙漉き     田村  正



        








スポンサーサイト

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2011/08/24(水) 23:50:36|
  2. 紙漉き教室案内
  3. | コメント:0
<<2011年 恒例夏の「子どもキャンプ」開催 | ホーム | 街の噂?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。