FC2ブログ

紙漉き教室開催

職人仕事は出職と居職に分かれます。建築現場など現場合わせが必要な職人仕事は出職です。和紙作りはどこにも移動できない正に居職の典型です。それを敢えて出職の仕事にしました、どこにでも伺い和紙・紙漉き教室開催致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

USA道中記  入国編

アメリカは2週間の予定で、実際2週間の滞在でしたが、あっという間に終わり・・・・眠れない時差だけを残して・・・・
少々物足りなさを・・・・感じてます。中身はハードでしたが・・・・・・・・。
ただいつものメンバーが揃っていて、違和感なく過ごすことでここはアメリカ? そんな感じでした。




和紙とは無関係な話もしながら少しアメリカ事情をお話しましょう

USA道中記

和紙物語はビデオやDVD 或はユーチュウブでご覧いただきたく思います。
現在専門家が編集しています、しばしお待ちください。


9月11日を長時間体験し辟易しました。
なんたって  9月11日 18時15分に成田を出国しましたが
到着したのが9月11日 19時00分にシカゴ経由シャンペーンに・・・・45分でアメリカへ。
は、予定で実際は

シカゴで入国の儀式を受けました。
顔写真撮影・指紋撮影・パスポートの確認。それだけで40分以上並び

荷物を一旦受け取り再度アメリカンエアーライン(AA)に預けるのに時間がかかり
乗り継ぎの飛行機は出る時間になっていました・・・・・。
別な便を手続きしてもらい一安心。

さて入国の儀式は靴を脱いでベルト外して、ホールドアップの通過。
手荷物のX線検査・・・・・・早速引っ掛かりました。
成田で手荷物検査を終えた後、飛行機に乗る前に手に入れた「日本酒」が、



今回4人のメンバーでアメリカ入国でしたがそのうち3人がこの時水分を持っていて
私を除く2人は廃棄処分となりました。1人はペットボトルの水。1人は私と同じ「日本酒」。
私は少し粘りOKを貰いました。係官の違いが没収とOKではあまりにも違いすぎます。

2011091121080000.jpg

厳戒態勢なら私の「日本酒」も例外なく没収が厳戒でしょうが、アメリカは脇が甘い??
私は乾杯を目論んでいたのでよかったのですがね。
 
空港で入国や搭乗手続きに時間がかかったのは係官が少ないそれだけのこと、9.11が原因ではなかった。
専門職だから沢山は雇う必要はないが、窓口の数だけ職員が居れば3分の1の時間で済むものを・・・・

誰もそんな文句も言わずに黙々と待つ、待つ、待つ、まつ・・・・・・・。


諦めの境地。



予定より2時間ほど遅れてシャンぺーンのホテルに到着。

2011091120020000.jpg

2週間の予定のアメリカ道中記の始まり始まり。







スポンサーサイト

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/10/02(日) 20:14:48|
  2. 出張紙漉き教室
  3. | コメント:0
<<USA道中記   イリノイ宿泊編 | ホーム | 「全国手漉和紙青年の集い」2011和歌山大会 私の目線で振り返ってみると>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。