FC2ブログ

紙漉き教室開催

職人仕事は出職と居職に分かれます。建築現場など現場合わせが必要な職人仕事は出職です。和紙作りはどこにも移動できない正に居職の典型です。それを敢えて出職の仕事にしました、どこにでも伺い和紙・紙漉き教室開催致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「師匠の紙で」と題するメールを頂きましたので謹んで紹介いたします。

草虫こよみ xusa musi coyomi

という、ブログを書く石田紀佳さんからメールいただきました。

十年日記づくり その1




紀佳さんは・・・・・

私の解説より読んでいただいた方が早いかな

感じるものが多々あります。


大地に根付いた生活は求めなければ得られないという
至極あたり前なことを実践しています。

タイトルの「師匠の紙で」とは紀佳さん企画の昨年末の紙漉きで、
紙漉き 海苔好きに紹介されています。

私のブログでも表参道で紙漉きの案内と新年を、新しい紙で迎えるための、白い和紙を漉く。と、題したかぐれのブログを紹介しました。











会場のかぐれ表参道での写真紹介が以下ですが

表参道の土は固く? トロロアオイの「根」が「根」になっていました。











かぐれ表参道のHPより転載のトロロアオイの根の写真
201101211706000.jpg
201101211705000.jpg
同じ配置の、街野原産トロロアオイの根。

成分は何ら問題なく充分に紙漉きに耐えられました。
それを使った紙が10年使う日記の表紙? 中表紙?

10年後を楽しみにしますね。






        





スポンサーサイト

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

  1. 2011/11/17(木) 17:17:17|
  2. 紙漉き用語の基礎知識
  3. | コメント:0
<<「居職と出職」と題してメールをもらいました。2回連続紹介メールです。 | ホーム | 11月紙漉き教室開催  「みやび君の和紙便り」から>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。