FC2ブログ

紙漉き教室開催

職人仕事は出職と居職に分かれます。建築現場など現場合わせが必要な職人仕事は出職です。和紙作りはどこにも移動できない正に居職の典型です。それを敢えて出職の仕事にしました、どこにでも伺い和紙・紙漉き教室開催致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トロロアオイが配達されました。



2011111810540000.jpg     2011111810560000.jpg


10月初めに電話があり生育が遅れているので、いつもの配達日より遅れると案内がありました。

いつもとは11月3日から6日の間です。

今回は11月16日でした。
仕事の都合で梱包を解くのが遅れ、うっすらカビが出ました。

全部洗って、バケツに移動。今回は1梱包です。

バットに4回分。


2011111811010000.jpg   2011111811450002.jpg


2011111811450000.jpg  2011111813340001.jpg


2011111813340000.jpg  2011111814280001.jpg


2011111814280000.jpg  2011111814570000.jpg


水気を切り、軽く乾燥。(生憎この日のこの時間は雨続きで生乾き)
2011111814280002.jpg

冷静に写真を撮れたのもここまで







腐れを外すために包丁で丁寧に切り分け

ひげ根も取り

冷凍庫に・・・・・。

撮影するということは飛んでしまった。来年こそは・・・・。



他の仕事もあり、終了は朝5時を回り

90分睡眠で移動。

夢うつつの中、東日本震災チャリティーリサイタル会場へ。











何故? こんなに時間をかけて準備だけをするのか?

結局、私のDNAに大儲けや金稼ぎと言うキーワードが外れているから?

いやいや、ものの本によると「そんなもんは後から付いてくる」らしいが・・・・・

私が早く走り過ぎているのか? 一向に追い付いてくる気配がない。





気持ちの中にいつも充実感があり、いつも良しとしている自分に

少々腹が立つが、それも一時の感情で腹立ちが続かない。

紙のカミサマがゆったりとした時間をくれる。

まあそれで23年間来ているから・・・・・今さらね。




        











スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/11/25(金) 15:15:15|
  2. 想い
  3. | コメント:0
<< USA道中記   宿泊はリトル東京にあるホテル、和紙物語の舞台は10キロ離れたラクマゆえ毎日車で通いました。 | ホーム | 和紙作り 紙漉き体験者募集 12月17日東京都中央線立川駅徒歩4分>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。