紙漉き教室開催

職人仕事は出職と居職に分かれます。建築現場など現場合わせが必要な職人仕事は出職です。和紙作りはどこにも移動できない正に居職の典型です。それを敢えて出職の仕事にしました、どこにでも伺い和紙・紙漉き教室開催致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2011年の紙漉きと2011年の漢字一文字は?

 保育園紙漉きで幕を開け
その後、鹿児島にアゴ足付きで行き(アゴは食事、足は交通手段の意)
毎年恒例の小学校に出前の紙漉き教室開催は文化庁のお仕事で、
今回は高知から紙漉きのプロをアゴ足付きでお呼びして、
2枚看板でハードに小学校3校を回りました。

京都行きは都合8回に上り、滞在も76日になりました。
奈良にも広島にも台風の和歌山にも足をのばし、アメリカにも行き
東京駅の秘密の地下道も通りぬけました。


ということで移動の多い年でしたので
今年の漢字一文字は

「動」

と致します。

震災で大地も「動」でしたし、
西に「動」の方も多数生まれましたよね。
私の復興支援は微々たるものですが、
引き続き取り組んでいけたらと思います。



伝える仕事に精進した1年でした。


ありがとうございました。

今年最後の書き込みといたします。
皆さま穏やかな気持ちで、新年をお迎えください。




  紙漉き  田 村  正




        





スポンサーサイト

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/12/30(金) 02:20:23|
  2. 想い
  3. | コメント:0
<<2011年の紙漉きと2011年の漢字一文字は? | ホーム | 今年3月24日の朝鮮日報の記事です。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。